チョロンは、のり巻きの準備をしているヨンジュを止め、手のかかる物を作らせて、婚約者をこき使うなとホソプを怒るのだった。ミンジェとビョンテ、ビョンジュンとビョンゴルは、アラの家に招待される。贈り物を渡して説明するミンジェに対して、アラは"お義姉さん"と呼んで感謝するのだが、ビョンジュンは呼称に違和感を抱く。するとミンジェは笑いながら、"姉さん"と呼ぶように諭すのだが、ビョンジュンは戸惑いを隠せない。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001