ギョンスの母親はテソプに食事を振る舞う。テソプは気まずくて仕方がないのだが、ギョンスは、ふざけるほど気楽にしている。ギョンスの母親は、親友同士だと思うから、そういう行動をすればいいと言って安心させるのだった。一方、ジヘはミンジェに、ホソプとヨンジュがビョンゴルの部屋を使うことを提案する。ためらうミンジェを尻目にチョロンが口を開くのだが、ミンジェの予想どおり、ビョンゴルは追い出されると感じて激怒する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001