ソクヒョンと一夜を共にしたヨルメだが、朝、起きてみるとソクヒョンはいなかった。ソクヒョンが1人で出かけたことに腹を立てるヨルメ。ソクヒョンはそんなヨルメの気持ちが理解できない。
ジヒの家に鏡を持って現れたホジュン。その鏡をベットが映るように設置するホジュンだが、ジヒは、彼の行動に理解できないでいる。
ソクヒョンとの関係をはっきりさせるため、ヨルメは2人の関係について話し合い、その内容を録音するのだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001