家の中から物がなくなっていくことに気がついたソクヒョン。ヨルメがジフンに甲斐甲斐しく運んでいたのだった。
ヨルメとジフンの交際は順調に進んでいた。
一方、ジェギョンの履いていた靴がマスコミで取り上げられ、在庫がなくなるほどの人気となる。
また、ナヒョンはソクヒョンに未練はないかとヨルメに質問する。過去にあった大げんかについて語り、やるだけのことは全部 果たしたというヨルメ。だが、ソクヒョンはそんなヨルメとの思い出を大事にしまっていたのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001