過去の恋愛を模索しながら、ヨルメとジフンは交際を楽しむ。施設を訪れたヨルメとジフンは、子供たちに結婚について問われ、ヨルメは承諾する。
ジフンを家に招待することになったヨルメは、はりきって家の掃除を始める。さらに、家の庭にあったソクヒョンとの思い出の落書きを消すように言われたソクヒョンは、つらい気持ちになっていく。そんなソクヒョンに、ヨルメは何の未練もないような発言を繰り返し、ソクヒョンはヨルメに大声をあげてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001