炎で覆われた司正府の宿舎。この隙にチュンチュが調べていたた塩田の取引文書がスンマンの手に渡る。一方、寺と官府で高利貸しを行っている元手の出処が花郎徒だという事実にチュンチュとユシンは対立し、司正府と花郎徒は蹴鞠の試合を繰り広げる。これにトンマンは和解の酒で互いに和合することを命じ、酒に酔って寝たチュンチュにムニが近づき…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001