スンマンの摂政に反対したチュンチュは投獄されてしまう。ユシンはチュンチュを救うためスンマンに忠誠を誓うが、チュンチュの首を斬れと命じられ窮地に陥る。しかし処刑場に真平王が突如現れ…。一方、スンマンの懐妊が分かり、チュンチュは徐羅伐を離れる。そして時は流れ、スンマンとムニにそれぞれ子供が産まれる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001