スンマンの娘を男の赤ちゃんとすり替えたミョランは、それに勘付いたピヒョン郎に阻まれスンマンの娘を見失ってしまう。スンマンはミョランが連れてきた男の赤ちゃんを実子だと偽り、何も知らない真平王は新しい王子の誕生を喜ぶ。一方、チュンチュはムニが産んだ子を受け入れてムニと結婚することに。ある日、唐の使臣が新羅の竹嶺以北の土地を高句麗に返すよう要求してきたため、チュンチュは百済のウィジャ王子を訪ね…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001