新羅との同盟を破って攻撃してくる百済によって、トンマン一行は一気に窮地に陥る。真平王が戦地に兵糧を送ろうとしていることを知ったスンマンは、砂の混じったもみ殻を送るよう命じるが、コムグンがそれに気づく。一方、日がたつにつれ悪化する現状に怒ったチュンチュは、信義に背いた百済のウィジャ王子の首を斬ろうとし…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001