スンマンが作り上げたチルスクとソップムの反乱軍が新羅王宮に押し入り、チュンチュとユシンの家族を捕らえ、その間にチュンチュの息子は難を逃れる。真平王がスンマンに王位を譲位するという勅書を信じられないトンマンは、密かに神宮に潜入して真平王に会い、摂政をトンマンに任せる真平王の血書を入手する。そして、チュンチュはスンマンの反乱を鎮圧するために、チルソクの軍勢に対抗するが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001