チュンチュは消息の分からない真平王の生死を追う最中にピヒョン郎に攻撃を受け、キム・ソヒョンは、スンマンの人質を救おうとし、ピヒョン郎の剣により命を落とす。この事実にユシンはスンマンに対する復讐を誓って摂政を決議する和白会議を推進する。トンマンとスンマンのどちらかに摂政を任せるよう決定する和白会議が開催され、スンマンはヨナが自分が捨てた実の娘であることを知ることになり…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001