遂にトンマンが即位し、百済は"羅済同盟"を根拠に唐項城を明け渡すよう要求する。各国の平和のために唐項城を明け渡すという便りを百済の使臣を通じ伝えようとするが、これに反対するピダムはこの使臣を殺害してしまう。激怒した百済の義慈王は決死隊を率いて新羅に進撃し、トンマンは百済軍の奇襲を暗示する夢の話を持ち出し、対策を講じるように命じるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001