百済の義慈王子が率いる百済軍の奇襲により、玉門谷の戦いでユシン軍は追い詰められる。トンマン(善徳女王)は和解を求めるためスクルチョンを使者として送り、戦乱を治めようとするが、百済との和解に反対するピダムはホリムを殺し、それを百済軍の仕業に見せかけ、憤慨した義慈王子は新羅朝廷を倒そうとする。その様子を見守るチュンチュは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001