ユシンは、ホリムの死が百済軍の仕業ではないかとピダムを疑い始める。百済との和解に反対するピダムは、玉門谷の戦いでカエルの鳴き声をまねたポンミンまで問い詰めてトンマン(善徳女王)の権威に挑む。これを見たトンマンは、ピダムの謀反心を追及する。だが、トンマン一行は百済の義慈王子が送った刺客に襲われ、百済と新羅の和解は叶わぬことに…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001