トンマンが百済との和解破棄を宣言すると、百済派のユシンは危機的状況に陥る。歳月が流れ、百済の義慈王子が王に即位し、黨項城を取り戻すため大々的な攻撃を仕掛ける準備に入る。一方、ヨナに会ったポンミンは、ヨナが新羅朝廷の勢力についたピダムの庇護のもとで妓生をしていることを知る。徐羅伐から戻ったチュンチュは大耶城の攻撃に先立ち、ピダムに内緒で会合を行うが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001