衝突したチュンチュとヨン・ゲソムンは互角の戦いを繰り広げる。チュンチュが高句麗に到着したという知らせを聞いた百済の義慈王は、高句麗とチュンチュを仲違いさせ、さらにチュンチュを暗殺するために刺客を送る。一方、新羅ではチュンチュの身を守るためにユシンが密かに兵を集めるが、これを知ったピダムは、これを妨害しようと陰謀を企てる。そんな中、ポンミンとヨナ、ピダムの三角関係は破局に向かい…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001