チュンチュはケベクに百済に連れていかれ、ピダムは新羅攻略に拍車をかける。ピダム暗殺に失敗したポンミンも処刑にされそうになり、絶体絶命のチュンチュ親子を助けるために立ち上がるキム・ユシン。しかし善徳女王は出兵を認めない。一方、チュンチュは義慈(ウィジャ)王に会うが命乞いをしない。宿敵キム・チュンチュを捕えた義慈王は彼をどうするか?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001