新羅に戻ったチュンチュはピダムの勢力を鎮圧する策を講じる。ポンミンを逃がしたヨナは母親を救うためにピダムの元へ戻り、ピダムは母の命と引き換えにヨナに恐ろしい命令をする。一方、善徳女王は戦場で意識を失ってしまう。風前の灯となった新羅朝廷の命運はどうなるのだろうか…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001