黄山伐(ファンサンボル)を突破した新羅軍は勢いを増し百済軍を撲滅する。唐の大将・蘇定方はキム・ユシンの気迫を見て新羅軍を警戒し始め、唐軍と新羅軍の間にどちらが先に泗ビ城(サビソン)を攻略するか腹の探り合いが始まる。一方、義慈(ウィジャ)王は泗ビ城から熊津城(ウンジンソン)への脱出を試み、その間に義慈王の息子プヨテは王を気取って反逆を企てるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001