百済復興軍に唐軍と新羅軍は緊張を高め、敵を前に今までのことは水に流し力を合わせることに決め、ユシンを総大将にして白江で百済復興軍と最後と戦いを繰り広げる。一方、ユシンの功績が大きくなるなかでポンミン(文武王)よりもユシンを称賛する声が高まりポンミンはユシンに嫉妬と恐怖を感じる。嫉妬心にかられたポンミンとユシンの関係はどうなるのか?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001