ポンミン(文武王)は唐の皇帝に抗する決心をし、これに怒った唐の高宗はキム・インムンを新羅王に任命し新羅に送り込む。インムンが王に任命されて親唐派の官僚をはじめ民は動揺し、ポンミンとインムン2人の皇帝の間で骨肉の争いの危機が迫る。一方、負け知らずの大将キム・ユシンは自分の死が近いことを感じ取り、ユシンのいない新羅に数十万の唐軍が押し寄せ、新羅と唐の最後の戦争が勃発する。果たして三韓統一戦争の結末は?

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001