幼い頃アメリカに移民したジャンウクは前途多望のアメフト選手だったが、白人優先主義の仲間の妨害で選手生命を絶たれる大怪我をする。入院し、リハビリを続けるジャンウクだが、2度とアメフトができない絶望感にガールフレンドのユジンにも冷たくしてしまう。
一方、ユジンは祖国にいる父親に会いに帰国することを考えているが、母親にはなかなか理解してもらえないでいる。
そんなとき、黒人による韓国人街への暴動によりジャンウクの両親の経営する店が放火されてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001