父親の経営する店が放火されたことを知り、ショックを受けるジャンウク。病院から抜け出し父親の店へ向かうが、そこには無残な残骸だけが広がっていた。
ユジンは自身の夢を叶えるため韓国行きを決意する。母親に、韓国行きを説得するが反対されてしまうが、そんなユジンの姿に寂しさを感じるキョンジャであった。
ジャニーはガールフレンドを連れ、ショッピングをするが、全てのカードが使用停止にされていた。ガールフレンドと家に戻り、写真を撮っているところに両親が現れ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001