ジャンウクからの突然のキスに驚き、慌てるヘギョン。自分の心が分からず、ジノに電話をして心を落ち着ける。
一方、テレビへの出演が決まって喜ぶユジンは、夜遅くにジャンウクの元を訪ねる。だが、ジャンウクから、自分が他の女性を愛したらどうするかという質問に、かつてアメリカにいたときに目撃した女性のことを告白する。
ジャンウクは、仕事場でアメリカでトラブルになったマフィアに襲撃されるが、ヘギョンの叔父トンスに助けられ入院することに。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001