友人のチャンゴルが犯した殺人の罪を着せられ、16年間刑務所で暮らしているガンチル。出所を目前にして、刑務所仲間のグクスとともに外出許可を得てソウルに向かう。刑務所に届いた手紙の差出人のもとへ行ってみると、16年前につきあっていた女の友人から、息子を引き取るよう言われる。自分の子だと信じられないガンチルは冷たい態度を取り、帰ろうとするが、交差点でジナの運転する車にひかれ病院に運ばれる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001