ガンチルに動物病院の修理を頼んだジナは、ガンチルの純粋さや無邪気さに少しずつ引かれ始める。2人でリフォーム資材を選びに行ったソウルで、一緒に花火を見て楽しいひとときを過ごす。一方、グクスはガンチルの息子だというジョンに肝臓移植のドナーになってもらおうと思い立ち、ジョンを無理やり統営(トンヨン)に連れてくる。ガンチルはグクスのやり方に怒るが、ようやく親孝行ができると思ったやさきの出来事に心が揺れる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001