ジナはどうしてもガンチルを受け入れられず別れることにするが、父と母への思いと不透明な事件の真相に思い悩む。グクスはガンチルと自分が打たれる場面を予知能力で何度も見てしまい、危険を察知する。一方、チャンゴルはヨンハクの事件に関して、父親が自分を信用していないことで追い込まれていく。結局ジナは、母が死ぬ間際に会いに行こうとしたオ弁護士に意を消して会いに行き、事件についての新たな情報を得る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001