閔台鎬の娘が妃と決まり、明成皇后は雲ヒョン宮に送ろうとする。しかし高宗の反対によってそれは叶わない。婚礼の儀が行われている間、大院君は南延君の墓参りに行き、儀が終わると高宗は一大人事措置を行う。
閔謙鎬は雲ヒョン宮を怪しみ監視を強化するよう命令。一方チャン尚宮は、高宗のお気に入りであるチョン内人を呼び叱りつけ、高宗の愛を独占しようと躍起になる。
一年以上もの軍料未払いにより不満が溜まっていた別技軍に、軍料支払いの知らせが入る。しかし払われたのは1カ月分だけで…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001