高宗は全ての政事を大院君に任せると宣言、大院君は10年ぶりに権力の座についたのだ。すると大院君は別技軍を解散させ、高宗の政策などを白紙に戻した。しかし王宮内の軍人たちが邪魔な大院君は、明成皇后は死に、その国葬を行うと宣布した。それが明成皇后を助ける唯一の方法だと思った高宗は、仕方なくそれを承諾する。それにより軍人は撤退、チャン尚宮は自分が王妃になれると喜びの舞を踊る。
一方、国葬を機会に都を離れる決意をした明成皇后は…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001