臣下たちや高宗の反発にも動じない大院君は、明成皇后を救うために国葬を行ったと言う。だが、例え生きていても王宮には戻れないと釘まで刺す。そして高宗を軟禁するかのごとく、高宗の居所に人の出入りを禁じた。
明成皇后の生存を知ったホン尚宮は王宮を抜け出し会い王宮に戻ると、チャン尚宮に見つかる。王妃の後釜を狙うチャン尚宮は、乱れた紀綱を正すためだと拷問に遭わせる。
高宗が軟禁されたと聞いた明成皇后は、何を思ったか大王大妃に手紙を書き…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001