王宮に戻る前に雲ヒョン宮へ向かい、府大夫人に会おうと待つ明成皇后。しかし府大夫人は大院君がいない間は誰も迎え入れないと明成皇后を返してしまう。王宮に向かった明成皇后は、高宗と涙の再会を果たす。その頃、李鴻章と面談した大院君は、保定府に捕らわれる。
2年後、ベトナム紛争を巡りフランスとの戦争を避けられない李鴻章の居所に大院君が呼ばれる。朝鮮から清軍を撤退しようとする李鴻章だが、そうなれば日本に攻め入られ、さらには中国まで攻め入ることを予想する大院君は、自分を朝鮮に戻すことを提案し…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001