退任挨拶を理由にパーティーを開いた三浦は、明成皇后を担ぎ上げるなどして下心を隠す反面、明成皇后の臣下に賄賂を渡しては後のことに備えていた。その後、明成皇后も王室の家族を集めパーティーをする。仲がよいところを見せるためだ。
一方、暗殺日が2日後だと思っていたミチコだが、日本人たちの行動が慌しいことに疑問を覚える。それに対し三浦は、今日が狐狩り当日だということを明かす。
今回の事件を大院君と、部隊解散の不満を抱いた訓練隊に全てなすりつけようとする三浦は、大院君を王宮へと連れてくるよう岡本を送るが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001