訓練隊が王宮で騒動を起こすはずだと大院君に話す岡本。それを制圧できるのは大院君だけだから、共に王宮に行くよう説得する。自分を利用しようとする日本の魂胆に気づいた大院君は、岡本の話を流しては質問するなどして、最大限に時間を稼ごうとする。そんな中、狐狩りの日が誤りだと明成皇后に伝えに行こうとするミチコだが、その途中に捕まり監禁されてしまう。
大院君の連行を急ぐ日本。大院君が、自分が生きている限りは連れていくのは無理だと話すと、岡本は大院君を座ったまま縛りつけ…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001