売れない俳優のボッキュは隣に引っ越してきた女性、ソリンの美貌に惹かれ、のり巻きを持って訪ねる。留守の部屋に入り込み、はずみで窓の鉄格子に挟まってしまい、警察沙汰に。そんなある日、キム弁護士が、家出した父の遺書をボッキュに手渡す。父の住んでいた13坪のマンションをボッキュに遺し、30歳になったら2つ目の遺言状が公開されるという話だ。貧しいながらも平穏だったボッキュの生活に突然、父親の存在が影を落とし…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001