ボッキュが撮影現場にいると、助監督の携帯に怪しげな電話が。ボッキュのファンと名乗るその人物が高級クラブで一席ごちそうするという内容だった。助監督に無理やり連れられて高級クラブに行くと、そこのホンマダムこそ、なんと美大教授のはずのソリンの姉貴分だった。しかもソリンまでが売れっ子ホステスとして目の前に。一方、先日の廃車場火災の犯人がボッキュだということを知ったハグン。早速放火犯として、警察に連絡してしまい…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001