権力を手に入れるためには手段をいとわない大妃ユン氏は、外戚のユン・デヒョンと策謀し、王が愛情を注いでいた異腹の弟ウィソン君を暗殺する。その場を目撃した星宿庁の巫女アリ。強い神力を持つアリを恐れた大妃ユン氏は彼女の処刑を命じる。一方、文科に合格した兄ヨムの放榜禮を見るため、母シン氏と宮廷に出向いた弘文館大提学の娘ヨヌは、そこで偶然、隠月閣の塀を越えようとしている世子フォンに出会う…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001