フォンの病を治すため宮殿に戻るよう命じられるが戻ろうとしないノギョンの代わりに拉致されたウォル(ヨヌ)。一瞬の隙をついて逃げ出したウォルは、ある僧侶に助けを求める。なんと、その僧侶はフォンの兄、陽明君だった。記憶を失くしたヨヌに絶望する陽明君。必死に逃げるもついに捕らえられてしまう。一方、宮殿に連れて行かれたウォルは"厄受け巫女"としてフォンの寝殿に入れられることになり…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001