講武の日、宗親と大臣たちを従えて宗廟に向かったフォンは、ユン・デヒョンの兵士たちに包囲されてしまう。反乱軍の先頭に立った陽明君はフォンに剣を向ける。2人の姿を見守っていたユン・デヒョンは早くフォンの首を斬れと声を上げる。一方、ホン・ギュテと隠れ家に避難していたヨヌは不吉な予感に駆られるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001