地下にあるバーで5人の男性が一度に殺害され、その現場にいた目撃者は視覚障害者である女性歌手であった。事件の容疑者は、その女性と通報者である男性歌手の2人。女性歌手は事件発生時刻に奇妙な足音を聞いており、間違いなく男性歌手だったと証言する。しかし捜査を進めていくと女性歌手が従業員たちから性的暴行を受けていたことが明らかになり、そんな中で1人だけ彼女を守ろうとしていた男性の存在が浮かび上がってくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001