ジョンウが転校してきてからいろんなことが変わったと言うドグォン。ナミル高校の英雄だと祭りあげられたジョンウは、てれながらも悪い気はしなかった。しかし、本当に英雄が必要なとき、勇気を持って立ち向かったのはジョンウではなくドグォンだった。しばし忘れていた自分の卑怯な姿に、ジョンウは大きく失望する。一方、ウォニルとヨクホの間に何かあるという言葉を聞いたジョンウ。勇気を出してアヨンに聞くのだが、冷たい言葉が返ってくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001