#5

 
ミドは、ジェヒと昼食を取りながら、他に好きな人がいると告げる。ミドに振られてショックを受けながらも、ジェヒは夢を忘れないよう言い残し別れの挨拶をする。一方、会社で社長の右腕が殺人犯だという噂を聞き、おびえるミド。その後、謝罪を受けに会社を訪れたク社長らと乱闘になるテサンの姿を見て、過去の恐怖が思い出され彼女は悪夢にうなされる。そんなある日、新任の本部長として入社したジェヒと顔を合わせることになり…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001