#8

 
テサンとミドの関係を知ったジェヒは極度の絶望感に襲われ、社内での2人の振る舞いにも見て見ぬふりをする。しかし部署の食事会のあと、ジェヒはミドを家に送る途中で額が痛むと漏らす。一方、ク社長の小細工を知り彼の会社まで乗り込むテサン。そして不正の証拠を挙げながら脅すが、その姿を見たジェヒは恐怖を感じる。またテサンはミドを花見に誘い、意を決してプロポーズするが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001