#16

 
記憶を取り戻したミドは事故の内容を偽って供述する。その一方でミドはジェヒと密会し、すべての記憶がある旨を伝えて、心の整理がつくまで待っていてほしいと話す。またミドの父親はテサンが交通事故を指示したと考え、ジェヒに調べてほしいと依頼する。そして兄であるチャンヒの関与を知ったジェヒは絶望感に襲われる。ミドの行動を怪しんでいたテサンは、ついに彼女の嘘を確信し、誕生日にミドに歩くよう促すが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001