作曲家で、女性歌手とのスキャンダルが絶えないミニョクだが、彼には忘れられない人がいる。今は亡き人となった高校時代の初恋相手スジンだ。ミニョクはスジンを思い続けて、彼女が住んでいた家で暮らしている。ある日、エリカと名乗る記憶喪失の女性がミニョクの家にやって来る。彼女が覚えているのは、この家が自分の家ということだけ。互いに家を譲るまいとする2人は、同居生活を始める。しかし、正反対とも思えるエリカにミニョクはスジンの面影を感じ…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001