テスト前日にワインを飲んで泥酔してしまった2人。彼女が眠る姿にギオクは理性を失いかけてしまう。ところが、朝になってテレビ電話越しに再びミナの父親が登場。ギオクの姿を目にした父親は激怒するのだが、ミナはギオクはゲイだと適当に言い訳をしてその場をしのぐ。ギオクに抱きかかえられ、何とかテストに間に合ったミナ。そんな中、2人が所属する演劇部で配役を決めることになるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001