ついに始まった公演。舞台ではミナが演じる献身的な妻ソニ、夫のチョルス、ギオクが演じる取り立て屋による熱のこもった演技が続いていた。ソニが重い病を患っていることを知ったチョルスは、動揺を隠せずにいた。しかしチョルスが金融業者から手術代を借金することで、ソニは一命をとりとめるのであった。そんな中、手術代の出どころを不審に思い始めたソニ。ついにチョルスが借金をしたという事実が明るみになり…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001