それぞれの初恋に破れたミョンジェとチャンミは6年ぶりに偶然再会し、互いに好感を抱き始める。車の事故がきっかけで、6年前に手をつないだ相手がチャンミだったことにミョンジェは気付く。チャンミはミョンジェが奥手であることに、もどかしさを感じていた。だが、互いへの気持ちに加え、童話のような偶然と勘違いが、2人の仲を運命のように結びつける。結婚した2人だったが、式当日から不吉な兆しが2人を包み込むのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001