#8

 
ホテルの床に倒れていたダヘは、従業員に発見され救急車で病院に運ばれる。連絡を受けて駆け付けたドフンは、自分がもっと強くなるからそばにいてくれと哀願する。ドフンのためにダヘが必要だと考えたペク会長は、ダヘをコーヒー事業部のチーム長に任命するが、ドギョンは納得がいかない。一方、ハリュの過去を知ったオム・サムドは、ハリュの復讐を手伝うことに決め、出所前のハリュにドギョンの情報を徹底的に覚えて彼女に近づくよう助言する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001