#20

 
警察で取り調べを受けるダヘ。刑事の質問には一切答えず黙秘を続ける。しかしここにチュ・ヤンホンが自首をしてきて、車両爆破に関することはすべて自分1人の犯行によるもので、ダヘは何も知らないと言い張り、結局ダヘは釈放されてしまう。ショックを受けるハリュだが、自分をなじるドギョンの前で絶対に諦めないと宣言する。一方、大統領候補の単一化に失敗したダヘは、怒るソク・テイルにもう一度チャンスをくれと頼み、ペク・チャンハクに会いに行く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001