ルナの指示により、ルビーはマーケティング部の雑務を担当することに。しかしルナがこれまで管理していた予算の申請額と実際の費用に大きな差があることに気付き、彼女が会社の公金を横領しているかもしれないと疑い始める。その頃デプンからの連絡が途切れたことを不審に思ったクミは、ようやく自分が詐欺に遭ったと知る。イルスンは寝込んでしまったクミから事情を聞き、ペ会長とギョンスクに気付かれないよう策を練るが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001